寒い日々が続いていますが
みなさん・・・体調は大丈夫でしょうか

今日、明日にかけて雪の予報で、今はまだ"みぞれ"交じりといったところですが、

なんとか積雪だけは裂けてもらいたいのですが、、、(^◇^;)

だって
日曜日に予定している『ブロ友さん大集合、茨城であんこう鍋ツーリング』が、、(T ^ T)

さて 
『おやじの"独り言"』シリーズの第3弾です( ̄▽ ̄)

もう、いいって(~_~;)
まあ、そう言わず、
なんせバイクネタがないもんで、

今回の独り言は
『右見て、左見て、もう一度右見て、横断歩道を渡りましょう!』

皆さん、懐かしいでしょう*(^o^)/*
小学生、ピカピカの一年生で入学した時に、交通安全教室で町のお巡りさんが、教えてくれましたね〜( ´ ▽ ` )ノ

小さな手を思いっきり上げて、横断歩道を渡りました*(^o^)/*

こんなおやじでも約50年前には、ピカピカの一年生の時代があったのですね〜
ランドセルに黄色い帽子を被って、上級生に連れられて集団登校したのを思い出します。

ピカピカの1年と言っても、ランドセルも制服も、上の兄貴のお下がりで、ボロボロでしたが、、(≧∇≦)

それと、あの頃の小学生は、寒さで手が赤切れ、男の子は青っぱなを垂らしてましたね〜。今は見なくなったのは、豊かになったからでしょうね。

今も、この標語は教えているのかな⁉︎

アラ還のCATBIKE、この歳になっても、この習慣が体に染み付いています( ̄▽ ̄)

今でも道路を渡る時は、『右見て、左見て、そしてもう一度右を見て』道路を横断していますよ*(^o^)/*

日本人にとってはごく普通の行動ですが、この習慣が身についていることは、車が右側通行の海外に行くと逆に厄介なのです( ̄▽ ̄)

CATBIKEも何回か海外に出かけたことがありますが、道路を横断する時に、習慣として、『右見て、左見て、そしてもう一度右を見て』道路を横断しょうとしてしまうですが、

何回、ひゃっとしたことか(=゚ω゚)ノ
この標語、海外では超危険です

右側通行の国では
この標語どおりにすると
まず、横断する向こう側を確認し、次に手前側、そして最後に向こう側となるので、、、手前側を確認した時に大丈夫だと思っても、最後に向こう側を確認している間にこちら側の車が迫ってきて、超危険なのです( ̄▽ ̄)

右側通行の海外では
『左みて、右側みて、左をみて横断歩道を渡りましょう』
ですので、海外に行かれる方、気をつけてくださいね♪

と言っても、習慣と言うのは恐ろしく、絶対に左見てから始められませんから〜


最後におやじライダーとして、今から覚えたい交通標語を

『おみやげは、無事故でいいのよ、お父さん』

『あわてるな いそぐ心に ブレーキを』

『安全は、出せるスピード出さない勇気』

『運転は、命がけより、心がけ』


ついでに、おもしろ標語を少し。
私の創作ではありませんよ。

『彼女は言った。歩行者思いのあなたがステキ』

『夜の道、ちょっと着替えて』

( ̄^ ̄)ゞ

P8302111

↓ ↓ ↓ ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村