リオ五輪が始まりましたね〜〜
がんばれ、日本‼︎

一方、日本列島と言えば連日の猛暑
いや、酷暑、酷暑の連続で
35度は当たり前
38度越えなんてニュースが流れていますが、

外での作業をしていると
命を危険を感じるレベルの暑さ

アラ還のCATBIKEには本当に堪えます( ̄◇ ̄;)
皆さんも、こまめな水分補給で熱中症には十分気をつけてくださいね

お互い、おやじパワーで乗り切りましょう、、、でも、基本、無理は禁物です。まだまだ若い、なんて無理しちゃだめですよ

さて、先週末に緊急入院した
愛鉄馬のCB1100
無事に退院してきました(^o^)/

ドリーム店の説明は
前回の記事で書いた通りでした

先ずはこれ‼︎
ニュートラルスイッチ
部品番号35600HA0003
部品代1155円

DSCN0695

ちっちゃな部品、、エンジン底部に付いているらしい

さて、これが新品との比較
左が不具合部品、右が新品

DSCN0699

上の突起部分の長さが明らかに違います。磨り減って短くなってるーーT^T

この突起部分は押されると下に沈むような構造。つまり、ニュートラルのギア状態になると、この突起が押さえつけられニュートラルであると検知、ギアが入ると突起が上がって、ニュートラルではないと認識すると言う、単純な構造

この突起が短くなったことによって、ニュートラル状態で押さえつけが不十分となり、ニュートラルかどうかの判定が不安定なったとのこと。この状態でスタンドが下りていると安全装置が働いてエンジンがストップ。

突起部分は本当にすり減ったような跡がありましたよ(^^;;、
購入から4年、走行3万ちょっとで、この部品がこんなにすり減るものかねと、

信頼のホンダから、信頼??のホンダに、的な気持ちになっちゃいましたT^T

さて、次の交換部品は
サイドスタンドのスイッチ
部品番号35070MGC305
部品代3480円

DSCN0696


こちらの部品は明確な不具合は識別できなかったが、走行中にエンジンが止まったとの症状から推測として、安全サイドに立って交換したとのこと(詳細は前回の記事を参照してください)

今回は工賃を入れても諭吉さんひとり程度の出費で退院となりましたが、これで一連の症状は完治した??
のかな_φ( ̄ー ̄ )

ドリームさん大丈夫ですよね

これで不安も解消してロングツーにも出られそうですが、

その前にこの暑さがおさまらないと、どうにもなりませんが

帰り道、ちょっと走っただけですが、から吹き上げてくるエンジンからの熱風は耐えられたものではありませんでした(≧∇≦)

DSCN0697


少し涼しくなるまで、ロングはおあずけかな(^^;;


↓ ↓ ↓ ポチっとお願いします♪

 にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村