毎年、この時期に茨城県のひたちなか市で、全国白バイ安全運転競技大会が開催されます

CATBIKEは地元ということもあり、毎年、時間があれば見学にいってますが


平成27年の様子はこちら

今年は日曜日は野暮用もあり、土曜日に出かけることにしていたのですが、両日とも雨の予報

さて、どうしようかと思っていたのですが、土曜日朝起きると曇り空

天気予報を見ると

午前は曇り、午後は雨の予報だっだので、トリッカーでカッ飛び午前のみに見学することに

10時半には会場の
自動車安全運転センター 安全運転中央研修に到着

DSCN1270

雨の予報なのに
多くのバイクが来てました
ナンバーを見れば、東京やら群馬やら
みなさん遠くから来てるんですね

DSCN1291

既に開会式も終わり
第一種目の
バランス走行操縦競技
が始まったところでした

(これからの写真、雨、そのうえ安物デジカメのため、写りが悪いです。ごめんなさいm(_ _)m)

DSCN1280

これは、パイロンスラローム、8の字走行、小道路旋回、ナローコース、回避制動を行うもので、この難コースをいかに正確にそして早く走破するかのタイムトライアル

転倒はもちろん、パイロンの接触、足つき、コース離脱等が、減点となるもなの

使用するバイクは
CB1300

小道路旋回はいわゆる狭い道でのUターンですが、見た目に数メートルもないような道路を高速Uターンして行き

DSCN1285

DSCN1286

ナローコースは、本当に一台がギリギリ通れる程度の感覚にポールが置かれ、ここを接触することなく、かつ短時間で通過する

DSCN1288

DSCN1276

いやー、さすが全国都道府県の地方大会を勝ち抜いて来た代表だけあって、すごいです

途中から雨が降り出し
最悪のコンディションにもかかわらず

減点の赤旗は上がるものの
転倒したり、コース離脱をする人は一人もいませんでした(^-^)

CATBIKEなら、出発して5メートルでアウトでしょう( ̄△ ̄)

驚くのは
すごいバンク角で曲がるのに
ステップを擦らないのでよね〜〜

それでよく曲がれるものだと感心です

もちろんバイクが地面と接触しても減点です

審判員が食いつくようにチェックしています

その他の種目として

トライアル走行操縦競技
不整地走行操縦競技
スラローム競技

の計、四種目が2日に渡り行われ、日本一の白バイ乗りを決めるのです

CATBIKE的には
スラローム競技が最も迫力がありますが
今年は見れなくて残念(≧∀≦)

さて
昼間すぎ
雨脚も強くなって来たので
帰宅しようとバイク置き場に向かっていると
同じ地元でセロー乗り”ロージーさん”とバッタリ
ロージーさんは午後からのトライアル競技を見に来られたとのこと
ちょっとだけ、お話をしてお別れしましたが、相変わらずお元気そう
でも、午後のトライアル、あの雨の中どうなたのでしょう

さて、カッパを着て、雨の中をトリッカーで走る
最初は、いやー、久しぶりに雨のなかを走るのも、なかなかオツなものなんて思いながら余裕で走っていたのですが、なんだか自宅に近付くにつれ雨粒が大きくなり、雷鳴が鳴り出し
豪雨となりました( ̄∇ ̄)

DSCN1293


なんか、豪雨に向かって走っているようです( ̄▽ ̄:)

たまらず、休み休みに走ったのですが

この豪雨では
防水用品はまったく役立たず

防水のシューズ、防水の手袋は、ぐしょぐしょ、、
カッパも最初は良いけど、そのうち、なんだかお腹周りが冷たくなって来たた、、、どこから雨が入ったのか、

帰宅してカッパを脱いだら、腹わまりは、ぐしょぐしょ(≧∀≦)

持っている防水商品、豪雨では、全く役に立たないことがわかり見した。゚(゚´Д`゚)゚。

夏ならいいけど、これ冬なら風邪引くな思ったりして、

もっと、良いやつ、買うかなー( ̄∇ ̄)


最後に
冒頭のパンフレットに載っていた28年度交通安全スローガンを紹介

【スマホより、前みて、右みて、左みて】

時代を反映したスローガンですね

みなさん、白バイから指示があったら、素直に従いましょう^_^
決して、振り切れませんから(≧∀≦)


↓ ↓ ↓ ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村