北関東は
土曜日は良い天気
日曜日は午前は雨、その後は曇り空ながら時より晴れ間も見える、なんだかはっきりしない天気でした(≧∀≦)

CATBIKEと言えば
またまた野暮用が、色々あり、まとまった時間が取れず、今週末もロングなツーリングに出れない、なんだか、なんだかの週末でした|( ̄3 ̄)|

そんななか
CATBIKEは
時間を見つけ、CB1100を引っ張り出し
さて、何をしたでしょう??

近頃のCATBIKE
帰りの通勤の電車の中ではまっているのが

Tou Tubeで
Uターンの練習動画を見る

CATBIKEが苦手としているUターン
ツーリング先でのUターンはいつもへっぴり腰で、なんとも情けない

華麗なるUターンをしたい^_^

Tou TubeのUターン練習動画を参考に
いざ練習です( ^ω^ )

まず、大事なのが

低速走行の基本

半クラ一定
アクセルを一定
リアブレーキで速度調整

これが基本

Tou Tubeでの白バイ隊員の言葉が印象的


低速走行では、リアブレーキがアクセルです


半クラ一定、アクセル一定で、リアブレーキを踏んで、リアタイヤに負荷をかけながら、リアブレーキを調整することで速度調整、、これが基本中の基本らしい


低速走行ではフロントブレーキはかけない


今日の訓練

①ますば、アイドリング状態で、クラッチをつなぎ、両足を着いてヨチヨチ歩き


②ハンドルを右にフルロックの状態で、同じように、アイドリングで半クラで、両足着いて、ヨチヨチ歩き

これで、フルロックでの旋回半径を確認


でも、驚きました
フルロックなんて日頃はほとんど経験してないので、フルロック状態だと、左の腕が伸びきって、クラッチワークがなかなか難しい(≧∀≦)


③次に右回りでの低速走行。フルロックでありません。まずは大きく回ります。バイクは垂直、半クラ、アクセル一定で、リアブレーキで速度調整で、低速走行


④ここから、徐々にバイクを倒し、フルロックに行きたいのですが、なかなかフルロックにできません。左腕が伸びきりクラッチワークがうまくできず


これを、何度も繰り返しますが、うまく行きません

フルロックは難しいですね


左手が伸びきるなかでの半クラのクラッチワーク
そして右のアクセルワークを一定にする

う~ん、なかなか難しい


今回はフルロックの旋回はできませんでしたが、さらにリーアウトでバイクを倒して旋回半径を小さくする練習をしました

なんどか、転倒しそうになりましたが、アースキックで、態勢を立て直します



⑤練習のまとめとして、まずは右にハンドルをフルロックした状態で、アクセルを開けて、半クラで発信、リアブレーキで速度も調整。リーンアウト気味にバイクをさらに倒して、Uターン

まだまだへっぴり腰ですが
初日にしてはまずまずの成果かな( ^ω^ )

いやー、バイクは難しい

この続きは、また、来週かな

DSCN2574


練習を重ねて
いつかは、華麗なるUターンができる素敵なおやじライダーになりたいなー^_^

帰宅後は
今度はチャリンコにまたがり、週末のいつものトレーニング、霞ヶ浦、約40キロの苦行のサイクリング

今回も風が強かった(≧∀≦)

ても、気持ちがいいのよね(笑)
   
DSCN2582

DSCN2580

筑波山とレンコン畑

DSCN2581



↓ ↓ ↓ ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村