ゴールデンウィークも今日でおしまい(^.^)
また明日から仕事、定年後の再雇用の身でも、なんだか気持ちがテンションのCATBIKEです(^.^)

後半連休の前半は天候がイマイチ、そして後半の晴れた日も色々と野暮用もありで、ニュー相棒のRSで遠出はできませんでしが、合間をみてとニュー相棒と新車のライティングを楽しみました(^.^)

やっと500キロです

RSの
第一印象は
デカイ
CB1100に比べて一回りデカイ

BlogPaint

BlogPaint

DSCN3765


前から見ると
ボクサーツインエンジンの堂々たる鎮座振りには、なんだか我がBMWと主張しているよう(^.^)

タンク周りもフルカウル化のせいもあり、デカさを感じます

DSCN3757


でも車重で言えば
CB1100は253キロ
RSは239キロで

14キロも軽いのです(^.^)
これには驚き
おまけに、ボクサーツインによる低重心化により

取り回しも、CB1100よりも軽く感じます(^.^)

RSは二発のため
低速域のトルクがCB1100の四発並みにあるのか心配したのですが

心配は杞憂でした
低速ら高速まで力強いトルク

RSは6速ですが
3速で余裕で100キロに

まだ慣らし運転で4000回転に抑えての感想ですが、。これ自由にアクセルを開けたらどうなるのか(><)

RSは電子制御満載

ABS Pro
走行 Mode トランザクションコントラール
ASC 自動スタビリティコントロール
D-ESA電子調整式サスペンション
Auto クルージング
シフトアシストPro

これは全て標準装備
CATBIKEの運転の未熟さも、これらの電子制御で、無事カエルを支えてくれると大いに期待です

これらの電子制御
全てはまだ実感できていませんが

これまでのライティングで、その便利に驚かされたのは

シフトアシストProとオートクルーズモード

シフトアシストProとは発進時と停車時以外はクラッチ操作を必要とせず、シフトアップ、シフトダウンが可能となるもの

シフトアップ時は、アクセルを開いたままでギアチェンジが可能となり、、加速感が半端ではありません。シフトダウン時もブリッピングを勝手に行ってくれます。超便利、そして超楽チン

そして、オートクルーズモード
高速で少し試してみましたが、モードをオンすれば、指定した速度で自動で走行してくれるもの。これまでは高速走行ではアクセルを握っぱなしで、、かなり疲れるのですが
この機能をオンすれば
あとはハンドルに腕を添えているだけで、勝手に走行してくれます。いやー、これも超楽チン

その他の機能も、まだ十分に試していないので今後どんどんとブログで紹介しようと思います

そうそう
燃費や走行距離ですが
タンク容量は18リットル
残り4リットルとなった時に燃料の警告灯が点灯

これまでの走りでは250から260辺りで点燈
平均燃費は約22キロ
よって警告灯が点灯した時点で、あと80キロぐらい走れる計算です

このRSは
平均燃費や残りの走行距離なんかも表示され、、いやー、まさに電子制御満載です

まだまだ
ライディングに慣れが必要ですが
想像以上に良いバイクです

RSは
CATBIKEの第二の人生の良き相棒になってくれそうな予感です(^.^)

さあ、定年してもまだまだ仕事
明日も頑張るぞ(><)



↓ ↓ ↓ ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村